Tさん一時帰国!

昨日、中国の桂林からTさんが一時帰国され、私共のオフィスに遊びに来てくださいました。
TさんのブログはHP上ではご案内しておりませんが、とても温かみのある内容でいつも
私達を楽しませてくださっています。


http://ameblo.jp/meihuamihwa/


桂林の5ッ星外資系ホテルにてインターンを開始されて早6ヵ月、
忙しいながらもとても充実した時間を送っていらっしゃるそうです。

中国と言えども欧米のお客様も多く来られ、毎日英語やフランス語、中国語、日本語を
駆使して接客をされているそうです。

実はこのTさん、中国語、フランス語、英語、ドイツ語、韓国語などを話せるすごい方なんです。

そして最近気付いたら同僚達と遊びに行ってもオール中国語で全く問題なくなっていたとの事でした。
なんとカラオケでも周りからは日本語の歌をリクエストされるそうなのですが、
全て中国語の歌を歌われているそうです。

食事も美味しく、また周りの方々の優しさにとても居心地の良さを感じられています。

ちょっと不謹慎かなとも思いながら先日の尖閣諸島の問題が起こった時に
嫌な思いをしなかったか聞いてみたところ、そんな事は1度もなく逆に
周りから優しくしてもらえたとの事でした。

Tさんはホテル側が提供してくれている客室で生活されているのですが、
毎日欧米の番組を見ているそうで、ニュースもBBCをメインに見られているとの事。

その中で印象的だったのは、よく他の方々からも聞く“日本のマスコミは騒ぎすぎ”
という言葉です。
逆にマスコミが偏った私情も加えて報道をする為、日本こそ情報操作をされている
のではないかと思ってしまうとおっしゃっていました。

中国でインターンをされる方ほとんどの方から聞く現地の方々のとても温かい“人情”。
もしかしたら私達は狭い日本の中で、そういった偏った情報により大きな
勘違いをしているのかもしれません。

もちろん日本だけでなくどこの国へ行っても偏見を持った方はいて善し悪しも必ずありますが、
一度自分達が見たり聞いたりする情報に対して疑いを持って真実を探っていく事が必要なのではないかと思います。

私自身、本やテレビなどの情報は参考にはしますが、自分の知識として持つものは全て自分の目で見て自分で体験したものだけとなっております。


Tさんはあと数年は中国のホテルで働き、その後は故郷である福岡に帰ってホテル業で活躍されたいとの事。
本当に未来が楽しみです。

私は、このインターンを修了される方一人一人が日本や世界で活躍される事により、
たとえ個人の力であっても日本を元気にしていけるものと信じております。
そしてそれがいつかは国をも変える力になっていくことでしょう!

より良い日本の未来を皆で作り上げていきましょう。


Tさん、いろいろとお土産まで持ってきて頂き本当にありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

kase






058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-12-09 11:42 | インターン生/OB生  

<< 帰国者インタビュー プーケット編 目の力 >>