嬉しいお便り

皆様大変ご無沙汰をしております。

私共トラジャルインターンシップには毎日沢山のお便りが参りますが、
受入れ先がなかなか決まらず5軒目でやっと縁を見つけられたHさんから
嬉しいメールが届きました。

早いもので彼がインターンを開始してもうそろそろ1年が経とうとしており、
その成長ぶりや姿勢に大変感動し皆様にもそれを少しおすそわけ出来ればと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

毎回ご無沙汰して申し訳ありません。

インターンシップ期間も残すところ1ヶ月弱となってしまいました。
今更、時間の過ぎるのが早い事に驚きはしませんが、
この1年は、これまでの倍速に感じます。

昨日ふと思い出し、人事部のアシスタントマネージャーに相談しました。
「来月でトレーニング終了ですが、引き続きここのホテルで働けるのでしょうか?」
「私は、日本行きの航空券を保有してますが、一度日本に帰ることは可能でしょうか?」
など×2

人事部の回答は、「君は、どうしたい?」「何週間くらい日本に帰りたいの?」
「いつまで働けるの?」「給料は、いくら欲しい?」
要は、自分に決定権があるようで...
とりあえず
・トレーニング終了後も働く意思がある事
・はっきりとした事は言えないが、2年でも3年でも働くつもりだという事
・ハイシーズン中なので帰国をせずに航空券を無駄にしても構わない事
を伝えました。

その数時間後にGMとの話しになって、
「日本に帰っても、すぐここに戻ってくるんだね?」
「飛行機のチケットを見せて」
「ビザを延長するからパスポートを預けて」
「日本は、今寒いでしょ?3月は?」
「来年の3月に日本までの往復のチケットを買ってあげるから、その時に2、3週間帰国しなさい」
「後で給料の事も含めて契約をするから...」
トップに君臨する男の凄みに圧倒された数分間でした。

とりあえずは、現地採用?となりました?

実感ゼロです。

フロントマネージャーからは、「もっと英語力をアップさせて」
「そうすれば他の国のホテルからもお声がかかるから」
などと常々言われています。
日本では考えられない「殺し文句?」です。

ここ3ヶ月は、休日に必ず日本人グループが来るので完全な休みを取れていません。
(強制ではありません、自主的に到着時間に合わせて出勤しているだけです)
なんとかして自分の価値を示そうと必死になってます。

それと毎日の翻訳作業

例)                   stir fried assorted vegetables

前・日本人ゲストリレーション訳)   野菜炒め×

私訳)                  炒め野菜の盛り合わせ○

「どっちだっていーだろ!」と落ち込む事、多々。

他のホテルの日本人ゲストリレーションの仕事も同じようなものでしょうか?

それと給料の契約交渉、皆さんはどのようにしているのでしょうか?

長文になってしまって、申し訳ありません。
今回は、現地採用の報告と他愛もない近況報告でした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


担当をさせてもらい、彼の人一倍の努力を知っているからこそ
私としては本当に嬉しいメールでした。

まだまだここからが本当のスタート地点かとは思いますが、
また1年、そのまた1年、何年経っても活躍を楽しみに見守らせて
頂きたいと思っております。

世界中で活躍されている皆様、自分を磨いて、世界や日本、自身の事ももっと知り、
いつかは少しでも日本の社会に良い影響を与えてくれたらと願っております。

よく世界ではMade in Japanの物が高く評価されていますが、
私達一人一人が何よりものMade in Japanだと思います。

日々プロフェッショナルを目指しグローバルに活躍される皆様を大変心強く思うと同時に、少し羨ましくも思う今日この頃です。


kase




058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-11-09 09:43 | インターン生/OB生  

<< お帰りなさい! シーズン到来 >>