スペース山・・・。



私の母親はもうすでに還暦を迎えた確か60歳。
毎年秋になると高校時代のお友達数名と1泊2日の旅行に行くのがここ数年の高齢?恒例行事となっています。(全員旦那さんはお留守番だとか。)


そう今年は彼女たちがどこに行ったかというと。
そう、何十年ぶりのディズニーリゾートです。毎年温泉に行ってたのに今年はいったい何がおきたのやら。

うちの母がディズニーに行ったのは私が小さかった何十年も前に1.2回程度。

それ以降ディズニーとはまったく無縁、ディズニーシーができたことすら、最近知るという
始末。


今年はなぜか、ディズニーに行こうとなったらしく。

いざ、1泊2日 ランド&シー へ

2日連続でランドとシーに向かう彼女たちの意気込みにまずは驚き。
そして乗りこなした乗り物は・・・

ビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテン。
(母よ、年齢を考えてください。イイ年齢なんだから乗っている最中に「・・・」なことになりかねない(笑))

今話題のハロウィンパレードも、もちろん振付ありで、楽しむ。

そして宿泊は三井ガーデンホテルプラナ東京ベイと、ちゃんとしたディズニーパートナーホテルを選んでいるときた。

帰宅後の彼女の言葉・・・

本当に楽しかった!!!


と興奮気味に↑を話したわけです。




私の中で、ディズニーはお子さんの小さい家族連れか、修学旅行、若いカップルと楽しめるのはきっと30代までの若者たちと勝手に決めつけていたわけです。

まさか孫連れでもない60を超えた、高齢者のグループにも楽しめる場所であったとは夢にも思いませんでした。

そう、どんなお客様にとってもディズニーは夢の世界。
そんな世界を作り出すディズニーのホスピタリティはすごいと実感したのでした。

a0128688_10511271.jpg




058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-10-28 10:52 | スタッフのつぶやき  

<< いざ出発、海外転出? 豆知識 社会人デビュー >>