ラーメンの味

「どこそこのラーメンは旨い!」、「ラーメンはトンコツに限る」、
「インスタント麺にちょっと手を加えるラーメンは最高」、などなど
ラーメンの話をしだしたら止まらない方はたくさんいることと思います。

私はそこまで話せません。特定のラーメンを食べるために足を運んだり、
並んだりする根性もありません。

が、・・・・杉並の永福町に住んでいるころ、駅前の大勝軒のラーメンが
気に入ってよく食べていました。大勝軒といえば池袋のつけ麺が有名ですが、
関係があるのかないのか詳しくは知りません。(どうも関係ないようです)

今から25年も前のことです。永福から引っ越して、しばらくは近くの
知人宅に寄ったあと大勝軒に行って食べたことはありましたが、
それ以降はぜんぜん食べてませんでした。

それが今日、四谷三丁目に仕事で行ったとき、大勝軒の暖簾が目に止まりました。

大勝軒という名前のラーメン屋さんはたくさんあるので、あまり期待せずに
入って「大勝軒ラーメン」を注文したら、なんと25年前のあの煮干だしスープの
ラーメンだったのです。メニューこそ違っていましたが、味は永福の味でした。
何でも忘れる年齢になったにもかかわらず、4分の1世紀もの間、
はっきりと覚えている味ってそうありませんよね。

a0128688_15455214.jpg


Pooh


058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-07-26 15:46 | スタッフのつぶやき  

<< 日本の夏といえば・・・ 地図にのる仕事・・・?!  >>