<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

各国の旧正月

恭賀新禧!

今年も旧正月の時期になりました。

実は旧正月が影響するのは中国だけではありません。
華人が住んでいるアジア諸国でもこの日が祝日になっている国があります。
会社やお店などが閉まってしまったり、交通機関が混雑しますのでご注意を。

2014年、それぞれの国の呼び名とともに期間をまとめました。

中国:「春節」
1月31日~2月6日 (7連休!)

ベトナム:「テト」
1月31日~2月3日

インドネシア:「イムレック」
1月31日~2月2日

マレーシア:英語で「チャイニーズニューイヤー」
1月31日、2月1日

これらの間、インターンの各種手続きが滞ってしまう可能性がございます。
そうならないように先手先手でやっていますが、
もしご迷惑をかけてしまった場合にはどうぞご容赦くださいませ!

a0128688_17323049.jpg
よろしくおねがいいたします!モグモグ・・・・


058.gifトラジャルインターンシップHPへ
[PR]

by trajal-internship | 2014-01-31 10:00 | 各国情報  

JGROとは?

a0128688_953372.jpg

ホテルインターンシップの募集によくある
「JGRO」とはどういう意味なのでしょうか?

J = Japanese
G = Guest
R = Relations
O = Officer

日本人のゲストリレーションという意味ですね。

他にも
JGSO (Japanese Guest Service Officer)
JGSA (Japanese Guest Service Agent)

などいくつかバリエーションがあります。


ゲストリレーションのお仕事とは
簡単に言うとフロント+コンシェルジュのようなもの。

フロントのようにチェックイン・チェックアウトもしますし
コンシェルジュのようにお客様のご要望をうかがったり、
お客様の近くで接するお仕事です。

他には
Management Trainee
F&B (Food and Beverage:レストランなどの料飲部門)
などの募集が入って来ることもありますが、
ほとんどの募集はこのJGRO(ゲストリレーション)になります!

ちなみにJGROの「Japanese」というのは
日本語だけを使うということではなく、
「日本人のGRO」というインターン生の国籍のはなしなので
英語を使う機会が少ないのでは・・・?と、不安に思う方がいましたら
どうぞご安心くださいませ!


ゲストリレーションの詳しいお仕事内容や
その他、気になることなどありましたら、お気軽にご連絡ください♪(*^-^*)


058.gifトラジャルインターンシップHPへ
[PR]

by trajal-internship | 2014-01-30 12:18 | インターンに関するFAQ  

インターンシップからの海外就職

皆さま、こんにちは!

インターンから海外就職を目指している方も多いと思いますが、
ホテル業界は実は狭い世界!
海外就職・転職の際には、ホテル業界のネットワークを持っていると有利です。


トラジャルインターンシップにご参加の皆さまは
インターン生で構成される『トラジャルインターンの輪』という
SNSグループに入っていただくことができます。

FACEBOOK上のグループで、現在メンバーは132人。

トラジャルインターンのOBは、そのまま海外に残り各国のホテルで働いている人も多いです。
お勤めのホテルで求人が出るとお知らせくださいますし
逆に私達からも、ホテル側から直接得た正社員募集などをグループに紹介することもあります。

歴代のOB生が登録されているので、
海外就職のことだけでなく、インターン中にも役に立つことがいっぱい!

例えば、
・同じく今インターン中の人達と知り合う
・同じ国にいる者同士で交流を持つ(直接集まることも!)
・自分と同じホテルで過去にインターンをしたOBからアドバイスを受ける
・他の国に転職を希望する場合、その国で働いている人から現地情報を得る

などなど

インターンに参加しなければ出会えなかった人たちと知り合い、
様々な情報を得ることができます。

a0128688_1175944.jpg


また、SNSだけでなく、研修先の外国人スタッフとも友好な関係を築いておくと
そこから繋がっていくこともありますね。
お客様とのご縁から海外で起業をしたつわものOBもいらっしゃいます!
海外就職を目指している方にはぜひ、人との出会いを大切にしていただけたらと願います!


また、トラジャルインターンの研修先は5ッ星・4ッ星などの高級ホテルばかり。
ビジネスホテルやペンションなどは扱っておりません。
そのため、世界規模で展開しているグループで研修を受けていただくことができます。
そんな『ブランド力』がまた、転職の際に有利に働くことと思います!


インターン後の進路のことやそれ以外のことでも
何か気になることなどありましたらお気軽にお問合せくださいませ!(*^-^*)♪

-bami-

058.gifトラジャルインターンシップHPへ
[PR]

by trajal-internship | 2014-01-27 10:00 | インターンに関するFAQ  

一日生きることは一歩進むこと

『一日生きることは一歩進むことでありたい』

湯川秀樹のこの言葉が好きです。


以前のブログでも書かせていただいた
何も得ていない日はない』という考えとも通じるのですが

より良い何か(より良い自分自身・暮らし・人間関係 等々)のために
前へ前へと進んでいるイメージをいつも持っていたいものですね。


一日一善ならぬ『一日一成長』!

語学を勉強中の方であれば一日一単語でも良いと思いますし
ご自身のスキルアップのためのことや、内面を磨くもの、外見を磨くものなどでもいいです。

もちろん、一日一善だって良いですよね!


1個だけでも毎日ちょっとずつ改善していったら
あとで振り返ったときに大きなものとなっているはず!


ちなみに私が一日一個やっているものは
・一日一行英語日記を書く(目標3分以内)
・会社の中を一日一箇所 誰にもバレないようにこっそり掃除する
です(笑)


英語ペラペラの"kase"コーディーネーションマネージャーにも
何かやっているものがあるか聞いてみました!
・一日一英単語、だけど確実に覚えていく
・(毎日ではないけれど)本を読んで見聞を広める

それと今年は『美文字』にもトライしたいそうです。


お掃除は永遠に終わらないですけど、
積み重ねるタイプのものは絶対に力がつくと思います!

「なかなか達成しないなぁ~」という目標があったら
1日サイズに細かく砕いてみると、じわじわ達成できるかもしれません。


058.gifトラジャルインターンシップHPへ
[PR]

by trajal-internship | 2014-01-24 18:06 | スタッフの想い  

タイ・バンコク インターンシップ体験談

a0128688_15564437.jpg

皆さま、こんにちは!

雑誌『あの国でこれがやりたい!』Vol.50に掲載された
トラジャルインターン生のインタビュー記事をホームページに掲載しました!

今回は、弊社お問い合わせNo.1の国、タイ!
バンコクの最高級ホテルでのインターン体験談です。
体験談を読む(PDF)

他の国の体験談もホームページのこちらのページにまとめてありますので
研修先選びの参考にしてみてくださいね♪


その他のことでも、海外インターンシップについてなにかご質問などありましたら
いつでもお気軽にご連絡くださいませ!

サワディーカー(^-^)/

058.gifトラジャルインターンシップHPへ
[PR]

by trajal-internship | 2014-01-21 16:08 | インターン生/OB生  

国別接客マニュアル

皆さま、こんにちは!

今日はニュースを一つご紹介します。

英観光庁はこのたび、
ホテルなど観光業界の従業員に向けて、外国人客への接客の手引きを作成したそうです。

これには各国の国民性や行動形態によって違ったアドバイスが書かれているそうですが
大胆な言い切りに、案の定、一部の英メディアから不評を買っているのだとか。

でもなかなか面白そうなので一部内容を見てみましょう!
・ドイツ人とオーストリア人
 総じて遠慮がなく要求が厳しいため、無礼で攻撃的に見えることもある。
 苦情には迅速に対応すること。
・オーストラリア人
 冗談で英国人を「Poms」という俗称で呼ぶのは
 親しみを込めた表現だと心得ておくこと。
・香港人
 迷信深い人は、歴史ある建物や四柱式のベッドで眠るのは幽霊が出そうだと嫌うので
 勧めてはいけない。
・フランス人
 面識がなければほほ笑みかけたり、目を合わせたりしてはいけない。
・ベルギー人
 同国の複雑な政治や言語圏の話をしようとしてはいけない。
・カナダ人
 米国人と呼んではいけない
・インド人
 愛想が良いが、気が変わりやすい
・ロシア人
 長身なので、天井の高い部屋を用意するべきだ
・日本人
 要望には、たとえ具体的に言われなくても、すべて先回りして対応すること。
 はっきり「ノー」と言わず、もっと感じの良い言い方を考えなければならない。


さらに、昨年にはフランスでもパリの観光局が「外国人観光客の接客マニュアル」を
配布しておりましたが、ご存知でしたか?
フランス版ではこのように書かれています。
・ブラジル人
 スキンシップとタクシーを好む
・スペイン人
 無料品と遅めの夕食が好き
・英国人
 個人向けの助言が評価される
 午前7時半と同8時半の間に朝食を取るのが好き
・中国人
 本物の高級品の買い物に役立つ情報をありがたがる
 礼儀正しさを示すには笑顔を見せ中国語で「こんにちは」と言えば良い
・米国人
 迅速な個人向けのサービスと英会話能力を期待される
・ドイツ人
 清潔さと握手が好き
・スペイン人
 無料の提供品を求めがち、夕食は9時~11時の間
・イタリア人
 探検好きで子どもへの配慮を歓迎する
・オランダ人
 デジタル情報好き
・フランス人
 各国料理の試食を好む、観光客と見られることを嫌う
・日本人
 時々安心させる必要がある
 サービスに満足が行かなかった場合も決して不満を言わず帰国してから批判する
 頻繁におじぎする
 考慮すべき規範があり、それに適応しなければならない


国別接客マニュアル、いかがでしょうか?

日本人は確かに、
『サービスに満足が行かなかった場合も決して不満を言わず帰国してから批判する』
という部分が思い当たりますね。

実はこれこそが、海外ホテルインターンシップにおいて
日本人のゲストリレーションが求められる大きな理由だと思います!

不満を持ったまま帰国されてしまうと、
返金などお金で解決するくらいしか手立てがなくなってしまうため
できれば滞在中にその場で問題を解決できるようにと
日本人スタッフが必要とされているのですね。


さて、国別接客マニュアルに関しては、
やはりだれもが当てはまるものではないので鵜呑みにすべきではないと思います。
ロシア人が長身ばかりとは限りませんし(笑)

ですが、軽く読む分には、その国の隠れた一面が見られておもしろいものですね。

-bami-
058.gifトラジャルインターンシップHPへ
[PR]

by trajal-internship | 2014-01-14 16:28 | 観光業界ニュース  

実り多き一年になりますように

a0128688_14564029.gif
皆さま

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


皆さまにとって昨年はどんな一年だったでしょうか?
どんな人と出会い、どんな知識や経験を得られ、どんな成長がありましたか?

ちいさなものから大きなものまで様々思い浮かびますが
毎日何気なく過ごしているようでも、特に何かを意識して行ったわけではなかったとしても、
『何も得ていない日はない』と思うのです。

目にしたもの、聞こえたもの、誰かと話したこと、口にしたもの、行った場所などから
私たちは毎分毎秒、何かしらを感じながら生きています。
極端な話、真っ暗な箱に閉じ込められたとしても、人は何も考えずにはいられないでしょう。

そう思うとこれからの1年を構成する、1分、1秒の中にも
考えること、感じること、自分を作り上げていく何かが
きっとたくさんたくさん…詰まっているのではないかなと思えてきますね!

なんだか今年も素敵な一年になりそうです♪056.gif


さて、今年はどこに行き、何を見て、誰と話しましょうか?
どんなふうにして『なりたい自分』に近づきましょうか?

その『なりたい』の中に『海外で働く自分になりたい』という願いがあるとしたら
私共がお手伝いできることがあるかな・・・と思っています!

本年も、皆さまとの間に良きご縁が結べますようにと精一杯がんばりますので
何卒よろしくお願い申し上げます!



058.gifトラジャルインターンシップHPへ
[PR]

by trajal-internship | 2014-01-08 14:57 | スタッフの想い