<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

東中野界隈 グルメ情報(第4弾)



4回目はインドカレーのお店です。
都内に13店もある有名なお店とは全く知らず、毎回インド人の店員さんとローカルタッチで接しています。

【サムラートのマトンカレー】
駅のすぐそば、歩いて1分。チェーン店で美味しい割には、お昼時はいつも座れます。入り口に食券を買う自動販売機があるので、入りづらく敬遠する人がいるのでしょうか?でも、一度食べると後を引いて、お昼になると毎回私の頭の中では行きたいお店の候補に挙がります。
ランチメニューは単品カレーが9種類(全種類850円)と2種類のカレーが味わえるコンビがあります。お勧めはマトンカレー、、、、なんですが、数人で行くと必ずオーダーがバラバラになりますので、辛口、野菜、マイルド、海鮮、激辛など個人の好みによって注文するのがいいかもしれません。
それにナンかライスが付くのですが、半年くらい前から両方とも食べ放題になりました。会社の若手(?)の中にはナン⇒ライス⇒ナン⇒半ライスと食べ尽くす猛者もおります。
でも、あくまでもメインはカレーでインドらしく香辛料をたくさん使い、やや辛めのカレーは三つ星です。
夏はお冷と汗を拭くおしぼりは欠かせません。一度ご賞味あれ!!

a0128688_1439461.jpg



pooh

058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-04-28 14:40 | スタッフのつぶやき  

セブ島レポート

皆様こんにちは。
本日は先月下旬からセブ島の5ッ星外資系ホテルにてインターンを開始された
学生インターン、Nさんから初レポートが参りましたので下記にご紹介出来ればと思います!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ついにセブにきて三週間目に突入しました。早いものですね。もうなんていうか一喜一憂の毎日ですがなんとか頑張れています!とりあえずここ最近を振り返って報告させていただきます。

まず、私は今キングデラックスの部屋に一人で住んでいます、なんとも贅沢!ホテルのごはんもとても美味しく、お腹を壊したりも今のところないです。しかしどうやらもうすぐコンドミニアムに移動するらしいのです!それはいいのですがその連絡が待っても待っても来ず・・・こちらから問い合わせても「今の住まいに何か不満があるの?」と人事に言われる始末です。今の住まいは私には勿体ないのでなんとか早く移動したいのですが(なんとなくお客様に申し訳ないのです・・笑)気長に連絡を待とうと思います。

そして肝心のお仕事ですが、最初の2週間はフロントオフィスのなかのGSAというところで過ごしました。GSAはいわゆるテレフォンオペレーターのようなものでゲストサービスの電話から、内線、外線全てを請け負います。ここで2週間様子を見てからフロントデスクに配属すると上司に言われました。GSAは全員女の子なのですが、みんな若くて騒がしくて・・・すぐに仲良くなれました。というのもフィリピン人はとってもフレンドリーで面倒見が良くて、初めて会ったのにすぐに「ごはんたべいこう!」と誘ってくれるのです。私のことを常に気にかけてくれて、もう本当に彼女達のおかげで私は頑張れています。そしてここの人達の英語は、とっても綺麗で訛りがないように感じます。というのも特にフロントオフィスのスタッフは、ほとんどがコールセンターでのお仕事などを経験しているので欧米人とでも対等に話せる英語力を持っているようです。それに比べて私は、もう本当にカタコト。。めちゃくちゃ。。おどおど。。本当に驚くほどしゃべれないので、最初の一種間は仕事をするというよりも見学していました。でもやはり、自分のアルバイトでの経験上、「よく質問する子はよく伸びる!」と思っていたので初日からずっと質問しまくっていました。GSAの女の子たちは私が何かひとつ仕事を覚えるたびに「NはFast learnerだね」と誉めてくれます。本当のところ、私はまるでfast learnerではないのです。。覚えが遅いのに関わらず、皆本当にお母さんのように、私を気にかけて育ててくれるのです。皆のおかげで前向きに、たくさん学ぼうという意識を保てています。

 同僚の女の子とはうまくやれているのですが、まだ上司とは上手くコミュニケーションを取れていないかな、とも思います。まだ学生だから、という、自分の身分に甘える気はさらさらなかったのですが、なんだか上司たちが、私の英語の喋れなさに失望しているように感じてしまうのです。(もしトラジャルさんに苦情が行っていたらすみません・・)最初の一週間は、上司のそんな態度を目の当たりにして落ち込むときもありましたが、最近はもうどうでもよくなりました(笑)というより、もう私の英語力の低さはとうにばれてしまったわけだし、今更何を恥じることがあろうか。。。という開き直りとでもいいましょうか・・・(笑)英語うんぬんより伝えようという気持ちさえしっかりしていればなんとかなるような気がしてきました。もちろん、毎日勉強して少しでも喋れるようにならないと。。というモチベーションは維持できています!いい意味でプレッシャーを感じていこうと思います。
 そしてここの人達はものすごく・・・ジョークを言います。ものすごくというより、常に!です。ここで働き始めて2週間・・なんどかシリアスな場面に遭遇しましたがそんな時でさえ、彼らはジョークの心を忘れません。彼らは常に、仕事を楽しむということを忘れずに毎日を過ごしているみたいです。

 と、割と楽しめていた毎日なのですが、そんな日々も一旦ここでストップ!そうなのです。私は今週からフロントデスクに異動するのですが、フロントデスク・・・今日が異動して初めての日でした。仕事内容ももちろん、今日は本当に圧倒されました。たくさんの仕事を抱えていても、お客様から話しかけられたらそちらを優先して、一つ一つ仕事をこなしていかないといけない・・・。まだ英語がカタコトの私にはhardすぎる仕事ですが、しかし、もう仕方ない!これは自分に関する試練だ!ということでとにかく立ち向かおうと思います。周りに迷惑をかけることになっても、もう知らない、みんなごめん!という気持ちで体当たりしていこうと思います。
 というのも、実は先週、私はここに来て初めて、泣いてしまいました。早い。。。笑 先週の金曜日・・・ある日本人ゲストの方から「隣の部屋がうるさい」とのコンプレインを頂いたので、すぐにDuty Managerに報告し、room transferをすることになりました。そして部屋をupgradeしての対応、ということだったので、DMに確認をとり、お客様にもその旨を伝えました。ところがその日の夕方・・・transferの予定の時刻ギリギリになって、DMが「あ、やっぱりupgradeなしで、階だけ高くなるから~」と言ってきました。「え!?」と思ったものの、どうやらupgradeの部屋は用意できないらしいので、どうしようと思いながらも、その旨をしぶしぶお客様に伝えました。当然お客様はお怒りに・・・。一旦アップグレードするといったのに、なぜなのか、それが・・・ホテルの対応なのか、馬鹿にしてるのか。お怒りはごもっともでした。そのお怒りの電話が入ったとき、私は他に3人の日本人ゲストの対応に追われていて、パニックになり、バックオフィスで泣いてしまいました。お客様のお怒りをなんとか泣きながら英語にして、皆に伝えると、ようやくことの重大さに気付いて、なんとかupgradeの部屋を用意してくれたのでした。直接謝罪に行く、ということで私も同行したのですが、「本当に申し訳ございませんでした、そして苦情や今回のようにお怒りを私達にぶつけることは、お客様もご気分を害される、できれば避けたい道なのに、私達に改善のチャンスを与えて下さり、貴重な機会を与えて下さり、本当にありがとうございました。」と自分なりに深く考えて言葉を選んで伝えてみたところ、お客様はうんうん、とうなずいて、最後には笑って「Nさんね、今度友人に紹介します。ありがとうね。」とまで言ってくださったのです。そのとき初めて分かりました。私はここで、唯一の日本人。言い換えれば日本人ゲストのニーズが一番分かるのも、日本人ゲストの味方になれるのも、私一人なんだということ。もちろん日本人ゲストが特別なわけではなく、お客様はみんな平等ですが、日本人ゲストがここでのステイを楽しめるかどうかは、私にかかっている。そんな気がしました。だからこそ責任を持ってこのホテルについて知らなければいけない、責任を持って仕事をしなければいけない。やっと私の抱える責任の大きさに気付けた気がします。

 と、バタバタと書いてしまい、そしてなんともまとまりのない文章になってしまいましたがこれで第一回目の報告とさせていただきます。まだまだインターンは始まったばかりですが、ちょっと焦りの気持ちと、フラストレーションに苛まれています!誰でも最初はそうなのでしょうか?同僚との雑談でも、思ったように言葉が出てこず歯がゆい思いをしています。でも、とにかく私が今出来ることは「勉強すること」!なるべくhave funしながら多くのことを学んで生きたいな、と思います。
 ではでは、次回の報告までには私が成長していますように!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Nさん、慣れるまでは大変な日々が続きますが、その前向きな気持ちさえあれば
英語もお仕事も必ず出来るようになっていきます!
そして壁を一つずつ乗り越えていく経験が、またNさんを人としてとても
大きくしてくれるものと思います。

どうか日々1歩1歩成長していってください!

Kase






058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-04-16 14:07 | インターン生/OB生  

日本よりインターン中の皆様へ

日本の春といえば、桜!!!ということで、海外で頑張る
皆様へ春をお届け・・・

a0128688_11334259.jpg





058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-04-09 11:35 | 季節を感じる