<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

Mさんのレポート

a0128688_2041665.jpg



みなさまこんにちは。

今回は大学3年次を休学され、昨年12月まで6ヶ月間のインターンに参加された
Mさんの最後のレポートを下記に掲載したいと思います。

途中大変な時期もありましたが本当に立派に数々の壁を乗り越え、
無事最後までこのインターンシップをやり遂げられました。

この異国の地での大きな挑戦の中で得られたものを、
これから進む道にも生かしてもらえるよう今後も見守っていきたいと思っております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

半年のインターンシップを終え、日本に帰国して、はや1ヶ月。
毎日信じられないほど変化する日本という環境についていくのが必死で、
大切な最後のレポートを書く時間をなかなかとることが出来ませんでした。


きっと適当に書こうと思えば、いくらでも時間がとれたんだと思いますが、
どうしてもそんな気持ちで書きたくないという頑固な性格が出てしまいました。


さて、まず初めに最初から最後までご迷惑をおかけし、参加中も叱咤激励をしてくださった長谷川さんをはじめとするトラジャルインターンシップスタッフの皆様にお礼を申し上げたいと思います。
本当にお世話になりました。

当初予定していた8ヶ月のインターンを急遽持病の発覚により変更させて頂き、ホテルとの交渉から私のメンタル面でのサポートまで、本当に色々として頂きましたこと感謝しております。
私が、半年間のインターンを無事終えることができたのは皆様のサポートがあったからだと感じております。
特に、最初のカウンセリングからお世話になった長谷川さんにはインターン中一番辛かった時期に、完全にやる気をなくし自暴自棄になっていた私の話を親身になって聞いてくださり支えて頂きました。
ありがとうございました。


それから、インターン中に現地で出会った3人のインターンシップ生の皆さん。
バックグラウンドも違う、年齢も違うそんな4人でしたが唯一の「学生」ということで皆さんとの出会いはこれまでにはない貴重なお話を聞かせて頂けた大切な時間となりました。
一番初めに出会ったKさんには、辛い時期に話を聞いてもらったり、休みを利用してご飯を食べに行ったりと気分転換が必要な時に常にきっかけをくれていました。
ありがとうございました。


それ以外にも現地で出会ったルームメイトの韓国人ゲストリレーションのニッキーには、年齢も上で、ホテルでの経験も私より長かったということもあり本当の姉のように頼りにしていました。
泣きながら話を聞いてもらったり、バリで迎えた誕生日を祝ってくれたり、一生大切にしたい「親友」です。
ありがとうございました。


「ありがとう」と言い出したらきりがない程、半年間のインターンシップは多くの人に支えられた毎日でした。


ホテルでの経験もなくゼロからのスタートでしたが、帰国時にはほとんどの仕事をこなせるほどに成長することができました。
正直帰国直前は、もう少しいたいという気持ちがありましたが、まずは大学卒業という目の前の課題をこなし日本社会という厳しい環境で自分を鍛えてからでも遅くないのではないかという強い思いがあったので、半年で帰国することを決断しました。


まだまだ長い人生のほんの少しを過ごしただけですが、この半年間は私のこれからにとって「きっかけ」を作ってくれた半年間でした。

語学留学では見ることのできなかった、厳しい局面に立たされた時の自分の判断力・リスクマネジメント力の未熟さを痛感しました。
普通の大学生活を送るだけでは、ここまで自分を冷静に見つめ直すことは出来なかったように思います。


大学卒業後の進路はまだ決まっていませんが、就職氷河期と同等に厳しい時代と言われている今だからこそ、この経験をフルに活用し自分の道を切り開いていきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



Mさん、ここからまたどうぞよろしくお願い致します!

Kase




058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-01-29 20:12 | インターン生/OB生  

帰国者インタービュー!

先日、バリ島ホテルインターンシップより帰国された方のインタビューです★
a0128688_9562128.jpg


Q、インターン終了されていまの心境は?
終わった・・・・長かったような、短かったような感じです。辛くて仕事に行くのも憂鬱な時期もあったけれども、楽しいこともたくさんあり、良い経験になりました。

Q、インターンで大変だったことは?

英語でのコミュニケーションを取り、様々なことを学ぶということです。最初はインドネシアなまりの英語もわからないし、自分から発信もできず、コミュニケーションもままならない状況でした。

Q、どうやって解決しましたか?

積極的に話しかけるようにし、海外から来ている他のトレイニーと一緒に住むようにしたり、食事をしたりしました。そのうち、できない恥ずかしさはなくなり、自分から飛び込んでいけるようになり、完璧でなくてもコミュニケーションをとり、いろいろんことを教えてもらえることができるようになりました。

Q、1ヶ月の生活費はどの位かかりましたか?

買い物や外食をあまりしないときは$100/月くらい。買い物や外食、スパなどに言ったりすると$300~400/月くらい。

Q、インターンで得たものは、一言で言うと何だと思いますか?

自分を少し知ったことです。

Q、留学やワーキングホリデーとの違いは一言で言うと何だと思いますか?

留学やワーキングホリデーの経験はありませんが、前者でのアルバイトと違い、責任の重さがあると思います。

Q、滞在中、病気や怪我、トラブルはありましたか?

2回、熱をだしましたが、休みの日に1日寝て治りました。

Q、当初たてていたインターンの目標はどのくらい達成しましたか?

目標どおりにはいかなかったけれども、できることはやってきたと思います。日本でもこの気持ちを忘れずにいきたいと思います。

Q、日本から持ってくればよかった!と思ったものは何ですか?

薬類です。日本では風邪薬や胃薬を飲むことがほとんどなかったので、腹痛の薬しかもっていきませんでした。しかし日本にいる以上に気づかないストレスや気候、食事の違いなどで体は弱くなっていると思います。

Q、日本から持っていかなくても良かったなぁ、と思うものは?

大きめのタオル。ホテル内に住んでいたので、タオル類は洗濯・交換してくれました。

Q、渡航前に日本でやっておけば良かったと思うものは?

英語です。。。英語ができないとスタッフともコミュニケーションがとれず、ホスピタリティ云々以前の問題となります・・・。英語ができればホテルのことも学べるし、スタッフと仲良くなるのも早いと思います。あと、できれば渡航先の国の歴史や日本と世界の関わりも勉強し直す時間もあると良いと思います。

Q、初めてのホテル業、いかがでしたか?

接客業が初めてに近かったので、最初はフロントに立つだけで緊張し、笑顔が消え、話しかけられたらもっと緊張して焦っていました。慣れてきて、わからないことも誰に聞けば良いかわかるようになり、英語での対応もできるようになると、少し余裕が持てるようになりました。しかし、凹んでいても、体調が悪くても、常に笑顔を心がけなければならないホテル業は精神的に強くならないといけないと実感しました。
当たり前のことを当たり前にできることプラスαの心遣いが上質なサービスに繋がると感じました。

Q、洗濯、食事、衣服、電気、ガス、水道などはどうしましたか?

洗濯はホテルのランドリーに1日3着(制服除く)出すことができたので、下着などののみ手洗いしていました。食事は、仕事中は社員食堂のようなところ、仕事のとき以外はホテルのレストラン(イタリアン)を利用できました。食堂は辛すぎて食べられないこともありました・・・。
洋服は持っていったほうが良いです。現地調達もできますが、質はよくありません。
電気はたまに停電しましたが、ホテルは自家発電があるので数秒で復旧しました。ガスはないので自炊はできませんでした。水道水は飲めませんが、お客様と同じように毎日ペットボトルのお水が用意されました。

Q、これからインターンを始めようとしている、インターン候補生たちにメッセージをお願いします!

インターンシップを通して、自分の弱さや今まで見えていなかった自分が見え、辛くて凹むこともありますが、それを乗り越えれば新しい、今まで見えていなかった自分が見えてきます。英語やホテル業などを学べることも大きいですが、自分の内面が大きく成長できる機会だと思います。限りのあるインターンの期間の1日1日を大切に、悩んで、凹んで、ぶつかって、笑って、楽しんでください!



058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-01-27 09:57 | インターン生/OB生  

東京の新旧名所

今日、墨田区で建設中のスカイツリーを浅草から見てきました。

ホームページによると、現在は274メートルまで出来上がっているそうです。
開業は2012年春ですのでまだちょっと先ですが、完成すると浅草からもその雄姿が大きく見えそうです。下の写真は浅草寺東側の二天文前交差点から撮った写真です。

最終的に634メートルの電波塔になるのですが、どうしてその高さに決まったかご存知ですか?スカイツリーができる地域は、昔「武蔵の国」と言われていて、その語呂合わせで決まったそうです。

274メートルでこれですから、完成したらどのように映るのでしょう。歴史ある浅草寺とのコントラストも楽しみです。


a0128688_2034349.jpg
Pooh




058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-01-25 20:34 | スタッフのつぶやき  

継続は力なり?

皆様大変ご無沙汰をしております。

本日インターンOBのAさんとランチを食べて参りました。
Aさんは学生時代に12ヶ月のインターンに参加され、
現在は国内のホテルで働かれています。

社会人になって丸3年、仕事を辞めてまた新たな海外への挑戦に出たくなったみたいです。

私は“継続は力なり”という言葉が好きで、何か一つの事を続ける事によって
得られるものは非常に大きいのではないかと思っております。

そして続けていく事によりその道のプロフェッショナルになり、
自分に満足し、人をも満足させ、仕事を好きになり、
社会の中でもある程度の自由を勝ち取れるのではないかと
信じて日々仕事に向かっています。

Aさんにもそのお話しをしましたが、正直言って何が正解だか
私には分かりません。
だからアドバイスを求められた時少し困ってしまいました。

Aさんの可能性を邪魔するような事も言いたくない、
でももう少し続けてみるのも良いのではないか。。。

でも、きっと正解なんて無いんでしょうね。

だからAさん、自分自身で決めたからにはこの先何があっても
自分が進んだ道が“正解”だったと言えるように努力していってください!

私はこの先も精一杯応援させて頂きます。

なんだか私のブログはいつもかたっくるしいものになってしまいますが、
自分の心の日記としてこれから続けていきたいと思います。


大変遅くなりましたが皆様、2010年もどうぞよろしくお願い致します!!!

Kase




058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-01-21 19:31 | インターン生/OB生  

インターン生からの手紙 (香港編)

今回は、このブログ上、初の試みです・・・
毎月インターン生にはレポートを提出して頂いているのですが、今回は香港で頑張る方のレポートをご紹介します!

 とっても一生懸命で、努力家の女の子です。

彼女のホテルでは、最初の3週間ほど、様々な部署を周りホテルがどのように動いているのか、全体像を学んでいきます。

例)フロント・ルームコントロール・エグゼクティブラウンジ・コンシェルジェ・サービスセンター・ビジネスセンター・ルームサービス・ハウスキーピング・セールス&イベント・エアポートなど。

いろいろなことにトライした後、本業になるGROセクションへ★

以下彼女のレポートからの抜粋です。

-----------------------------------------------------------

このホテルでのGROの役割は主に・・・
・フロントへのチェックインのエスコート
・VIPのインルームチェックイン
・館内のご案内
・シティ案内
・VIPアメニティ(ウェルカムギフト)の手配
・ハネムーナー・バースデーゲストへのサプライズ(ケーキのお届け・写真プレゼント等)

GROのOJTが始まってからまだ数日しか経っていませんが、ロビーに立ち、お客様のエスコートをしたり、館内のご案内などをしています。チェックインの仕方や、ホテル端末の操作方法など、宿泊の仕事の基礎に関しても、教わっています。

【今後の課題・目標】 当分の目標は、GROの仕事の基礎を覚えることです。
今は、まだ先輩が仕事をこまかく教えてくださっています。
聞くことのできる今のうちに、たくさん質問をして基礎から理解していきたいと思います。
そして、一番の課題は英語です。これは時間のかかる課題だと、自分でもわかっています。しかし、仕事の中で、同僚のいっていることが分からないと、内心困ります。お客様に迷惑のかかりそうになるのが、一番困るところです。毎日、仕事の中で出てきたわからない単語は、書き出しておいて、仕事が終わってから調べるというやり方で、少しはよくなってきたと思いますが、100%理解し合うことは難しいです。


【感想】
こちらに来て1か月が経ちます。正直、英語が一番の問題です。英語面接をしてくださった方と話す機会があったのですが、英語で悩んでいることを伝えると、親身に話を聞いてくださいました。相手の言ったことを自分の言葉で繰り返して確認するといういいアドバイスをくださいました。
このホテルの宿泊部の香港人はほとんど皆、広東語・北京語・英語を自由に操れる人ばかりです。なぜなら、競争の激しい香港では、幼稚園から英語を、小学校から北京語の会話中心の授業があるそうです。
こちらのホテルは、お客様との距離が近く、よいサービスのためにひとりひとりのスタッフの存在が大きく感じます。サービスも確立されていて、本当に勉強になるホテルです。
あとは、私が努力するのみです。仕事に、英語に、頑張ろうと思います。

-----------------------------------------------------------


彼女は、何に対してもやっぱり積極的であることと、何に対しても感謝の心を忘れない。だから苦しい状況?大変な状況に陥っても、それを逆に楽しむかのように、自分を成長させてくれる試練に感謝をしてすべてを乗り越えていく
そんな方です。

 困難があったときに賢者は喜び、愚者は退くっていう言葉があったような気がしますが、それをまさに体現している?!そんな感じ・・・。

でもたまに、人間らしくすごーく、おとぼけな一面も見せてくれます。私はそんなかわいらしい彼女の魅力に初めてあったときからひきよせられました。
きっと、ホテルの仲間にもかわいがられるんだろうなぁ~なんて。

彼女が1年後、どんな風に成長をしていくのか。本当に楽しみです。

chigui


058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-01-15 17:20 | インターン生/OB生  

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます!
本年もトラジャルインターンシップを宜しくお願いします!

お正月のシンボルといえば富士山。なんで富士山みると正月気分になる
のでしょう・・・?不思議。

a0128688_10345399.jpg


↑↑↑

2010年 元旦 神奈川の実家からとった写真・・・富士山でかい!


058.gifトラジャルインターンシップHPへwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]

by trajal-internship | 2010-01-05 10:36 | スタッフのつぶやき